ニュース

千葉大学次世代才能スキップアッププログラム特別講座
2017年09月14日

千葉大学附属病院の先生方による特別講座を実施いたします。
遺伝子解析の実験、遺伝子診断についての講座となっております。
(受付は先着順にて行います。定員は各講座約20名です。)

詳細を見る
千葉大学AP平成29年度G-スキッパー募集案内
2017年09月12日

■G-スキッパーとは
次世代理系人材として、自ら立案した研究に取り組むことができます。
大学教員が面接を行い、研究のテーマを決定します。みなさんは、大学
教員およびチューター(大学生・院生)の指導を受けながら、大学研究施
設を利用して研究を進めていきます。

詳細を見る
大学教育再生加速プログラム(AP)テーマⅢ
2017年08月16日

「大学教育再生加速プログラム(AP)テーマⅢ『中間リポート2017』」をアップしました。

詳細を見る
千葉大学 基礎力養成講座開講式
2017年07月26日

千葉大学次世代才能スキップアッププログラム
平成29年度基礎力養成講座開講式を実施いたしました。

詳細を見る
杏林大学 第4回 高校と大学をつなぐFD/SDを開催しました

第4回 高校と大学をつなぐFD/SDが、「地域連携による学び共有と高大接続」のテーマで、共愛学園前橋国際大学の大森昭生学長をお呼びして、平成29年7月19日に杏林大学井の頭キャンパスで開催されました。

詳細を見る
千葉大学AP 平成29年度 第1回国際研究発表会 実施報告
2017年07月11日

千葉大学次世代才能スキップアッププログラム
平成29年度 第1回国際研究発表会を実施いたしました。

詳細を見る
AP事業テーマⅢ「入試改革・高大接続」ポスターセッションのご案内
2017年05月18日

■趣旨:2014年度に始まった文部科学省の「大学教育再生加速プログラム(Acceleration Program for University Education Rebuilding;以下AP)」も約3年半経過し、採択校ではそれぞれの先端的な取り組みの成果が表れつつあります。また実際に事業を実施したからこそ見えてきた課題もあります。その取り組みの報告と成果をポスターセッションで発信します。採択校8大学のブースを用意しますので、それぞれの大学と個別に情報、意見交換可能です。ぜひご来場ください。

詳細を見る
高校との意見交換 杏林APラウンドテーブル第9回を開催

平成29年5月15日(月)18:00より、第9回杏林APラウンドテーブルが、杏林大学井の頭キャンパス5階会議室で開催されました。

詳細を見る
千葉大学で第3回国際研究発表会を実施!
2017年04月05日

2017年3月19日(日) 平成28年度第3回国際研究発表会を実施しました。
千葉県内の高校生191名、ASEAN諸国の高校・大学教員70名、留学生13名等、合計340名が参加しました。

本発表会では、高校生が英語で課題研究を発表(ポスタープレゼンテーション)し、次世代グローバル人材として将来、国際舞台で活躍していくための、グローバルコミュニケーション力の獲得を目指しています。

詳細を見る
杏林大学で「日英中トライリンガルキャンプ」を実施
2017年04月03日

平成29年3月25日(土)〜26日(日)、多摩市の多摩永山情報教育センターにおいて、杏林大学「日英中トライリンガルキャンプ」が1泊2日で実施されました。
これは、高校生と大学生が共に刺激しあい学ぶことを目的に企画されたもので、高校生21名、高校の教員2名、本学在学生13名(チューターとして参加、うち5名は留学生)、本学教職員7名が参加しました。

詳細を見る
追手門学院大学で2018年度アサーティブガイダンス
2017年03月27日

アサーティブプログラム・アサーティブ入試の取り組みも4年目を迎えます。
アサーティブ入試1期生の学生たちから「アサーティブプログラムに参加する高校生のために何かできないだろうか」と相談があり、アサーティブスタッフを立ち上げるまでに発展しました。大学教育再生加速プログラムの中間報告会情報交換会では、多くの方々にアサーティブスタッフを紹介することができました。

詳細を見る